初めのカメラ選び方

スポンサードリンク

豊富なレンズやアクセサリーから選ぶ

デジイチを趣味で続けていくことを考えたら
レンズやアクセサリーの豊富なメーカーから選びましょう。

 

カメラ一台レンズ2本ではいずれ限界が来ます。
次の一台やレンズを考えると互換性が重要。

 

外部ストロボシンクロターミナルなど
アクセサリーも豊富ならば撮影の可能性も広がります。
カメラ本体だけでなく周辺情報もしっかりと把握してから購入を考えましょう。

初心者だからエントリーモデルである必要はありません

どのメーカーでも女性や初心者が簡単にデジイチを楽しめるエントリーモデルを用意しています。

スペックは旧モデルのプロ機並なので十分でしょう。

 

ただし男性の場合
エントリーモデルは女性を考慮して小型なのでグリップしずらい難点があります。

 

またデジイチに慣れてくるとエントリーモデルでは飽きがきてしまうでしょう。
むしろ最初からミドルスペックを購入する方が経済的かつ長期に使用できるはず。
ずっしりと重い方がブレる可能性も低くなります。

機種選びは画素数ではなく撮像素子が決め手

写真のクオリティは画素数ではなく撮像素子の方が重要です。

しかしメーカーや機種によってデジイチ用の撮影素子にも大きさの違いがあるのです。

 

エンドユーザー向けでもっとも大きい撮像画素は
35mmフィルムの面積と同じでフルサイズと呼ばれます。
デジイチのハイエンドモデルに採用されています。

 

ミドルスペックに採用されているのが
フルサイズより一回り小さいAPS-Cという撮像素子。

 

これよりさらに小型のフォーサーズという撮像素子もあります。
どれも一長一短ありますが

デジイチを基本から学んでみたい初心者にはAPS-Cをお勧めします。

スポンサードリンク



トップページ 機能と特徴 撮影の基礎知識 レンズの知識 カメラ選び