デジイチで撮影するための基礎知識

写真撮影の基本知識

性能がいいデジカメやデジイチを持っていても
基本的な知識が無いと思うような写真を撮ることはできません。

 

本カテゴリではデジイチだけでなくカメラで写真を撮影するにあたり
必要な基本知識を説明していきます。

デジイチで撮影するための基礎知識記事一覧

明るさを自由自在に調整する

写真に必要なのは光けれどレンズの性能が悪いコンデジでは少し暗いだけで内蔵ストロボを発光させてしまいます。自然な雰囲気を撮りたい時ストロボの発光はとても邪魔。こんな時デジイチならストロボを発光させることなくナチュラルな写真を撮ることができるのです。明るい高性能のレンズシャッタースピード絞り値ISO感度...

≫続きを読む

色味の調整と変化を楽しむ

ホワイトバランスとは光を受けた被写体の色を忠実に再現するための機能です。光にはいろいろな違いがあり色を変化させます。たとえば太陽光でも直射日光と日陰では大きく違いますし白熱灯と蛍光灯でも違ってきます。光による色の変化を色温度といい撮像素子は光を電気信号に正確に変えるため人の目より敏感に色を再現してし...

≫続きを読む

写真の構図について

構図はデジイチだけでなくコンデジでも大切なポイント。写真技術の上達に必要不可欠な要素なので基本だけはしっかり覚えておきましょう。日の丸構図とは日本の国旗のように被写体を中央に置いて撮影する方法。これでは写真が平凡になってしまうのでまずは三角構図を覚えましょう。これは被写体と背景のバランスをつねに三角...

≫続きを読む

ズームを上手に使えば構図が決まる

デジイチのレンズ付きを購入すると最初についてくるレンズは広角から中望遠までをカバーするズームレンズがついてきます。これは1本のレンズでさまざまなシーンを撮影できる便利なレンズ。まずはこのレンズを使いこなしてみましょう。といっても遠いから望遠を使う近いから広角を使うのでは意味がありません。ズームは構図...

≫続きを読む

ピント合わせの楽しさ

ピントの山という言葉があります。絞り値を高くするピントの山はなだらかつまり全体にピントが合っている状態になります絞り値を低くするピントの山は鋭角つまり構図全体の一部にしか合っていないことになります絞り値の許容範囲はカメラ側ではなくレンズ側にあります。絞り値の許容範囲が広いほどそれは光をたくさん取り入...

≫続きを読む


トップページ 機能と特徴 撮影の基礎知識 レンズの知識 カメラ選び