デジイチは撮影モードが選べる

スポンサードリンク

撮影シーンに合わせるPSAM機能

デジイチのもっとも基本的な機能がPSAM
※これは代表的なニコンの例。キヤノンならばPTvAvMとなりますが機能は同じ

  • Pはプログラム
  • Sはシャッター優先
  • Aは絞り値優先
  • Mはマニュアル
  • Pはピントを合わせればデジイチが最適なシャッタースピードと絞り値を決める
  • Sはシャッタースピードを決めるとカメラ側が最適な絞り値を決める
  • Aは絞り値を決めるとカメラ側が最適なシャッタースピードを決める
  • Mは文字通りシャッタースピードも絞り値も任意に決められるモード

これらを組み合わせることで
さまざまなイメージの写真が撮影できることになります。

ダイヤルを回すだけで好きな撮影モードに

エントリーモデルやミドルクラスのデジイチには
必ず撮影モード用のダイヤルがついています。

 

このダイヤルを操作するだけで好みのモードにセットされます。
ファインダーを覗くと液晶表示に
シャッタースピードや絞り値などの数値が表示されていますね。

 

デジイチにはサブダイヤルがついており
これを操作してPやA、Sのモード機能を使います。
サブダイヤルとモードは連動するので

サブダイヤルを回し絞り値やシャッタースピードを変えて撮影してみましょう。

撮影モードを変えれば写真の雰囲気も変わる

たとえばコンデジが苦手だった運動会などの動きのある写真や夜景なども
撮影モードを切り替えるだけで自分のイメージ通りの写真が撮れるようになります。

 

また適正な絞り値やシャッタースピードを意図的に変えることによって
イメージとは違った写真になることもデジイチの大きな魅力

 

シャッタースピードと絞り値の連動は写真を撮るほど理解が深まり
被写体に対していろいろな撮り方のアプローチができるようになります。

 

まずはダイヤルを好きにいじって
いろいろ撮影することを勧めます。
それがデジイチを理解するもっとも近道かもしれません。

スポンサードリンク


デジイチは撮影モードが選べる関連ページ

デジイチの特徴
コンパクトデジカメとデジイチの違いって?画素数?確かに画素数もあります。デジカメの性能を比較する上で画素数が多い程クオリティの高い写真は撮れます。しかし、コンパクトデジカメの方が画素数は上なのにデジイチで撮影した写真の方がクオリティが高いことが多々あります。そんな疑問をこのページでは説明します。

トップページ 機能と特徴 撮影の基礎知識 レンズの知識 カメラ選び