デジイチの特徴

スポンサードリンク

入門者が疑問に思う画素数と撮像素子

コンデジの画素数はデジイチの画素数より上回っているのに
なぜデジイチの方がクオリティが高いの?
と思われている人もいるでしょう。

 

このポイントこそデジイチの大きな特徴です。
カメラには被写体の映像を記憶する装置として撮像素子があります

 

この大きさが
コンデジの場合ハガキ大としたら入門用デジイチでさえA4サイズ
プロスペックにもなればA3サイズぐらいの違いがあるのです。

 

どちらに描かれた絵の方がクオリティが高いか、一目瞭然ですね?
画素数も大切ですが写真のクオリティを高めるのはむしろ撮像素子であることを覚えてください。

撮影シーンに合わせて高性能のレンズを使い分ける

クオリティを高めるための基本的な機能は他にもあります。

  • レンズを交換できること

安価なコンデジでも広角から望遠まで使えるズームレンズがついていますが
これは画質を落として用途を広げた結果。

  • デジイチのレンズは性能優先

超広角レンズから望遠レンズまで
撮影シーンに合わせた性能を持っています。

画質を考えるならレンズを駆使できるデジイチです。

シャッタースピードを自在に変えて写真を面白く正確に

シャッタースピードを変えられることも
最初に覚えておきたいポイント。

  • シャッタースピードはデジイチ機能すべてと連動しています

スローシャッターにすることで光や川が流れるような写真になることはお分かりでしょうが
これはシャッタースピードを効果的に使った例。

 

どのような被写体を撮る時でも
手振れしそうなシャッタースピードだったら絞り値を変えたりISO感度を変えるなど
写真の失敗を防ぐ意味もあるのです。

スポンサードリンク


デジイチの特徴関連ページ

デジイチの撮影モード
デジイチの撮影モードについて説明します。コンパクトデジカメにも撮影シーンに合わせた撮影モードがあります。これはデジイチにもあります。この撮影モードだけでもそれなりの写真は撮れますがデジイチの真骨頂はPSAM機能にあります。PSAM機能とは何か?このページで説明していきます。

トップページ 機能と特徴 撮影の基礎知識 レンズの知識 カメラ選び